ペット

里帰りのイチロー君

アップロードファイル 16KB

マライカの結婚とともに 
引越ししていった セキセイインコのイチロー

学生の時にマライカのお小遣いで買い求めてより14年 
14歳のご長寿ですが体調が悪くなり 
昨日は手の中で介護したそうです。

ピアノの出稽古の留守中 我が家で預かることになりました。
最初見たとき 
マライカの仕事が終わるまで大丈夫かしら・・・と思うほど

二階に連れて行きますと、小さな小鳥も育った家庭を覚えているのか
餌も自力で食べるようになり、大好物のパンやラーメンをついばみ 
止まり木にも止まれるように成りました。

2年近く離れていたイチローですが、
小さな鳥でも我が家を覚えてくれていると思うと嬉しいものですね。

大手術を終え回復したソニアと少々体調を崩しているジュリア
同じ姿勢と同じ目つきでイチロー君を見入って心配していました。
ソニアやジュリアのボスのイチロー君です。

落ち着かないのでイチロー

アップロードファイル 12KB

我が家のペット
インコ(アルビノ)のイチロー
といっても♀なのです。
もう10歳以上かな?
ソニアやジュリアのボスです。
この子はペットですね〜(笑)