ブログに書くことで解消!?

アップロードファイル 29KB

今日は昨日と打って変った良い天気!
この数年 梅の木の葉取りをし時間の経つのをやり過ごしています。
そして今日も

数年前 何となく 何となく
嫌な予感が的中し主人が肝臓癌の宣告を受けましたけれど

ソニアが5歳と3ヶ月で主人との散歩が出来なくなり
今 ジュリアが当時のソニアと一緒。
黒ラブのソニアと比較してもジュリアの性格は全く違いますけれど
もし 私が逝ったらジュリアはどうなるかしら?と最近気になって仕方がない。

季節のせい年齢のせいと言われていますけれど
これが現実になったとしたら自分の体調の事や将来の事をブログに書き続けるだろうか?
と この数日思い夢まで見ています。

とは言うものの皆さんきっと心の奥で思い考えている事で表現しないのでしょうね。と思う。
書くことで私らしくって良いか!と勝手に解釈。

今日も川に泳がせに行きました。
何故かカモさんが沢山泳いでいました。
まるでソニアのお友達のようでした。
ソニアもジュリアも健康です。

公式サイトに引っ越ししてきました。 おとうさん

アップロードファイル 75KB

おとうさん
貴方が逝ってしまいもう三年の年月が去ろうとしています。
去年の8月に納骨したお盆から不思議な日々が続いていますが
貴方は何を訴えたいのですか?

3年の年月は
ソニアも15〜18歳歳をとったことになるのですよ。
貴方が大好きだったテレビ番組を観てお越し頂いたお人は、ソニアを観て衝撃(感動)を覚えたそうです。
私は全てをそのお人に託しました。それはソニアを守る為に。
雪があった日から数ヶ月 また貴方が逝ってしまった8月が近づいています。

そのお人はソニアの絵本 「白いソニア」を 私たちとソニアに贈って下さいました。
今日はその絵本の発売日です。

【家族は宝】と何方にも平然と言っていた貴方。
そんな貴方のコートに包まれソニアは昨夜も安らかな寝息を立てていました。
どうかソニアを私から虹の橋へと渡らせないで下さい。
ソニアの目線の先にはいつも貴方がいることを感じます。

絵本の発売と同時にセキュリティの関係から私たちを守って下さるそうです。
動画も配信して下さるそうですよ。
生きているソニアを観て多くの方が、感動してくださると良いですね。
お友達の皆さまもコメントを残してくださいませ。
私もソニアも全く変らないのですから・・・・・いつも一緒☆彡

昨日いえ今朝の夢

アップロードファイル 75KB

昨日は、ワンコ親戚に誘われ急遽ドック・カフェに行く事に

どちらにしようか悩んだ末ジュリアを連れて入って貰う事に

行くと直ぐに「この間の仔ですか?」と聞かれ「いいえ、胴体の仔なのです」と

前回ジュリアの躾けをお願いしてあり娘と一緒でなかったが、オーナーさんが、「始めますか?」と、おっしゃって下さりジュリアの訓練が始まりました。

私と一緒の散歩かと思いましたが、私がいない方が好いと言う事で、全てお任せする事にしました。
最初は、カフェのフリーのドックランで、シッコを済ませ入り口のドアから入る前、チョークチェーンでのお座り・待て

何十分か?私が食事を済ませるまでの時間オーナーさんとジュリアの散歩時間。寒そうに帰ってきたオーナーさんは、「この仔は、常に守られている状態ですから、何の音にもビクビクしますね。」

ジュリアのチョークは、スパイクを仕様しているが、「これは、止めましょう。」と普通のチョークでの散歩になりました。私には、まだ無理。

入り口のドアでガツン!とぶつかり、私は良い経験と思ったが、ワンコ親戚の友は、帰りの車の中で「可哀想!!家の仔何にも褒めて呉れなかった!」とお冠。
わんこが、「ン〜ン!」言うのは、遺伝らしいことも始めて知った。これも躾けとしてはいけない事だそう。流石!盲導犬の訓練師さん!!

第1回目の訓練が終わり次回は、今週中に行った方が良いそうで、私の頭の中は、姫のご機嫌をどうとろうかと思案していたが、午前中に車の自賠責保険のお金で、貸しをつくってあるので文句は言えないはず(笑 親子はこんなものです)

深夜 なかなか眠れず朝方に見た夢は、なんと!!そのオーナーさんと知らない狼のような犬。
右側に主人そして左側にはソニアが寝ていて、ソニアのお腹を、その犬がかじっている。主人もソニアも死んでいる姿で、胸に手を乗せていた私は、苦しくてうなっていた訳で、本当に心配になり階下のソニアを見に行こうとしたが、金縛りになり身動きも取れず・・・・

昨日の夜 何故か二階にいたソニア。姫が「ソニアのお腹大丈夫?」などと言うので、直かとも思ったが、久しぶりに怖い夢。

朝 夢の説明を姫にすると、「死ぬ夢っていいって聞くよ〜」の一言。病院の血液検査の結果が出ているので行ってきたが異常なき事で、先生曰く「疲れますよね〜。具合悪いのは神経性のものですよ。」今日は季節の事は言われなかったが、何はともあれ血液の異常がなかったので夢も気にしないことに
            でも疲れました〜ぁあああ