ソニア

手術延期

アップロードファイル 29KBアップロードファイル 19KB

この数日落ち着かぬ日々でした。。。
まして昨日は満月。。。

手術予約の本日
朝よりインスリンを打つと車に乗り込んでしまったソニア
やはり手術なのかしら・・・

病院にて術前の血液検査

結果!
再びALPが下がり体重も少々増加
先生のお話しですと
万全を期すためにALPが基準値まで下がってからの手術の方が望ましいとのこと

触診の結果
乳房の腫瘍は変わりなく
先日、後ろ足付け根の親指ほどのしこり
本日は卵くらいの大きさになっておりました(多分 脂肪腫?)

手術となれば
かなり大きく切除しなければならないとのお話しでした。

先日より
コンドロィチン連日と痛み止めを時折飲んでいます。
少しでも足の痛みが改善し
願わくば手術しなくとも良ければいいのにと願っています。

毎日の尿糖の検査でも痛みの度合いが判断でき
先生に「糖尿病になり良かったかも知れません」と言ってしまいました〜
ストレス具合もチェック出来るのですもの

先生とのお話しで感じ取ったソニア
「もう帰りまーーす。」

再び今月末手術の予定ですけれど
その時のソニアの状態は?

安心したのか?ぐっすり寝込んでいるソニアです。

朝日に反射し白いソニア
只今、インスリン21単位二度で安定しています。

手術します!

アップロードファイル 27KBアップロードファイル 22KB

義母の一周忌に娘と納骨堂にお参りに行き

次の日 ソニアと恵庭まで
前回の受診より一週間

やはりソニアは調整を掛けてきました。

尿検査は
抗生剤も飲まずにストラバイトも消え たんぱくも正常に

血液検査は
ALPも下がり、r-GTPも先生が驚くほど下がっていました。
r-GTPが正常値ではないと麻酔が心配なのだそうです。

手術日も決まり
ALPもr-GTPももう少々下がりますように・・・

検査の結果が悪ければ手術は中止とわたし自身は思っていました。
14歳半の手術
わたし自身も考えもしなく
他の方より手術するとお聞きすると可哀想。。。と思っていましたもの

麻酔のたびに体力をなくしたとのお話しもお聞きしたこともありました。

でも、現実にその身になりソニアをみていると
術後 数日の苦しみより
足が痛いと連日思うほうが辛いことでしょう。

何故かソニアは股関節の痛みも消え
体重も一週間で1キロ近く増えていました???

日差しが暖かく感じた本日
この冬始めて望月寒川までの1時間散歩!

帰宅後
シャンプーすると言えば手術の準備をしているのかな?と思いながら・・・

やはりソニアはお風呂へと・・・

今回手術するとすれば
4年間で4度目の手術です(副乳頭を入れると5度目)

やはり可哀想。。。
内心は複雑ですけれど、大変なのはソニア自身ですものね。

ビワの葉温灸

アップロードファイル 25KBアップロードファイル 20KB

ソニアの仔の9歳の誕生日の本日

わたしは、先週来 
インフルエンザに掛かりダウンしていたものの・・・

ソニアまでも後ろ足が痛い!と右片足を上げ・・・
様子を診ていたものの一向に良くなる気配もなく

父にインフルエンザが感染し高熱が出てからでは動物病院には行けないと判断し
本日の午前中は晴れとの予報に恵庭の動物病院まで〜

触診で直ぐに後ろ右足の股関節に痛みがあるとのご診断
尿検査と久しぶりの血液検査

直ぐに出た血液検査は想像以上に良い結果!
この分ではソニアも気にしている乳房の再発手術が出来るかも知れないとの事。

時間を置き他の二項目の結果を待ち

残念ながらこの二項目の状態が良好でなければ手術は出来ないとのご判断でした。。。

関節の為のサプリと痛み止めともう一種のお薬を頂き
無事に帰宅し

只今 ビワの葉の温灸で股関節や身体全体の痛みが取れます様にと温灸を終えたところです。

この数日
寝るとき位しか二階へ上がって来なかったソニア
本日は病院へ行き安心しましたのか?
温灸効果もあったのか?
三度も二階へ上がって来たのでした。

手術も本犬が望めば良好な血液の数値になることでしょう。
本日は暦の上では「八専はじめ」
わたしは良い日ととらえています。
全てはこの二週間で決まります。

否 ソニアが決めることでしょう。

ジュリアは元気に自宅の庭や裏で遊んでいます。

ソニアの仔も9歳!
9年前もとても寒い日でした。

再び・・・

アップロードファイル 57KBアップロードファイル 30KB

雪を一緒に観れただけでも嬉しいのに・・・

一ヶ月も経たぬのに・・・

何故か哀しいのです・・・

不安がつのり・・・

アップロードファイル 35KBアップロードファイル 23KB

ソニアの普段の行動より
腫瘍の状態が気になり

大きくなっている気がし
リンパに転移しているのではないかと・・・
三連休の初日 恵庭の病院まで〜

診察の結果
腫瘍に変わりなくリンパ腫でもないそうです。
ただ、少々低血糖ぎみで
わたしの考え過ぎのようでした。。。

でも、気に掛かります。。。

帰宅した次の日
再び自ら河川敷へ行く〜〜〜!と

河川敷もすっかり秋の気配を感じるようになりました。
只今、ソニアのセーターを編んでいます。

父はソニア達が暗い内に起きて来たらと
深夜よりカーテンを開いている我が家です。