ソニア&ジュリア

あいどっくらんへ

アップロードファイル 26KBアップロードファイル 25KB

一気に暑くなり
アスファルトを数メートル歩くにも神経を使う日々
ストレスになっても大変と

娘に頼み「あいどっくらん」へ〜〜

ソニアの孫 愛ちゃんに久しぶりに会いました。

ソニア 若いと言われ良かったね〜〜

ソニアの仔も孫も元気でありますようにいつも願っています。


ソニアは少々低血糖ぎみ

ジュリアはダイエット中ですが
中々痩せさせられなく困っています。。。

5キロ散歩

アップロードファイル 28KBアップロードファイル 30KB

先週末の日曜日
「よさこいソーラン」「北大祭」の最終日
どうしようかと思案しながらもソニア・ジュリアの散歩を優先

何時もより早い時間にジュリアからと思ったもののソニアが行く!と
案の定 河川敷方向へ
最初の尿を検査しましょうと袋を用意し何時も通りにシッコを袋に入れたものの・・・
真っ赤!!!な尿。。。

急ぎ歩きながらも獣医師の先生にお電話で指示を仰ぎ
常備薬の抗生剤を飲まし様子を見て週明け受診とのお話しでしたが

ソニアは、そのまま散歩を続け河川敷の泳げる所まで〜
はなちゃんのお父さんに作って頂いたボールを川べりに投げると恐る恐る取りに行き
一度は泳げました!

帰りも迎えに来てもらうこともなく
ボールを咥えながら帰宅。

ソニアは目的地まで行くのが自信につながるのでしょう。

次はジュリア
ソニアが知っていた近道をジュリアと共に
ソニアの残り香を確かめながらのジュリア

ジュリアはペットボトルでの今年の初泳ぎ〜!
ジュリアも飛び込むので疲れるのでしょうね。
さほど泳ぐ事もなく帰宅
ソニアより体力のないジュリアです。

その後 2wanのシャンプー
帰宅後に携帯を見ますと5キロ歩いていました〜〜〜〜!

本日病院での結果は
菌も出ていなく、デジカメ内の尿の写真を先生にお見せしますと
「あ〜〜〜ぁ!」
ヒート中のわんちゃんに反応したソニア
ドーーー!!!っと出血したようです。
母性本能の強い仔に多いそうで・・・困ったソニアです。
でも貧血もなく安心し、抗生剤も中止になりました。

金曜日はジュリアの健康診断です。
11歳になる一ヶ月前のプレゼントになります。ドキドキ!!!

ワンズ元気です

アップロードファイル 29KBアップロードファイル 31KB

一気に暖かくなって来た札幌
庭にはクロッカスや福寿草の花が咲き出しました。

ソニアの手術より三週間
術後二週間で全ての抜糸も終わり

術後三週間目の一昨日は、
わたしの北大での受診日にソニアは父と北大いちょう並木を散策!
昨日は、
数ヶ月振りに河川敷まで行くと散歩しその後に2ワンのシャンプー
本日は、
北海道盲導犬協会ガイドドックオープンデーとお墓参りにソニアも行けました。
協会では車の中でお留守番でも 主人のお墓参りして来ました。

協会で「14歳はまだ若いですよ〜」と言われましたよ♪
パピーちゃんも抱っこしたかったですけれど
ソニアやジュリアの体調が悪くなっても困るので我慢我慢

ソニアは益々黒くなり
ジュリアはソニアやわたし達をいたわってくれるような態度をする時があり
ジュリアも元気なシニアになったのでしょうね。


写真のソニアの後ろは「たい雪積場」
雪がまだまだ積まれていましたよ〜
5月31日まで閉鎖になっていました〜〜〜。

今年もワンズと一緒に桜の花を観に来れそうです。

春の嵐

アップロードファイル 20KBアップロードファイル 23KB

朝より降り続いていた雪がやっと止みました。
この季節に日中も真冬日の当地です。

先日のこと
ソニアが階段を下りようとしていると

いつも先に弾丸のように下りるジュリア
ソニアが下りるのを見届けて下りて行きました。
驚きです!
ジュッチャン偉い!

この数日 血糖尿も安定しているソニア
16単位、17単位で調整しています。

でも
お彼岸に入り一気に脂肪腫があちこちに・・・
手術予定を10日後に控え
わたしの気持ちが、落ち着きません。

ジュリアが
ソニアの排尿した後の匂いを嗅ごうともせず
以前はソニアの排尿の上に自分も〜とシッコしていましたのに・・・
それもせず

その様な時はソニアの体調に異変が起きている事を
今までの経験で判っているので一層悩みます。

癌との闘い!
丁度4年となりました。

2012年

アップロードファイル 24KBアップロードファイル 28KB

2012年 
今年も宜しくお願いいたします

今朝
30センチ程の積雪の雪かきをしましたのに
再び雪が降り出した今宵
明日の病院行きは中止になるかも知れません。。。

ソニア
昨年末より子宮も卵巣もありませんのに
気分はヒート中のようになり
三週間過ぎやっと落ち着きました(ソニアのヒートは三週間でした)

毛色が黒くなるのにも驚きましたが
腫瘍が大きくなるスピードにも驚き!
と 同時に血糖も上がり・・・
やっと落ち着いて来たところです。

ジュリア
昨年の寒き日の朝
ストーブにお尻をつけていたのでしょうか。。。
お尻の毛が少々焼けてしまいました。
誰も見ていないので判りませんけれど気をつけなければいけません。

ジュリアは孫を背中に乗せてもジッとしています
そろそろ、こんな遊びも止めですね。

ソニアとジュリアとともに
新年を迎えられたことに感謝しています。