盲導犬

ガイドドックオープンデー

アップロードファイル 22KB

北海道盲導犬協会から
第10回 ガイドドックオープンデーのお知らせが届いています。

4/22(日)10:00〜15:00(12:00〜13:00はclose)

毎年行くのが恒例の我が家の行事です。
バザー協力のお願いも来ています。
去年はソニアと共にバザーの品を持って行き協会にも入れさせて頂きました。

去年は数件のソニアの仔の飼い主さまと集合し見学。
その後わんこOK!のレストランでお食事しましたけれど・・・

1年でそれぞれのご家庭も事情が変わり
今年はどの様になりましょうか?

最近お知り合いになりました皆さまともお会いしたいな〜と勝手に思ったりしています。

我が家は父とソニアと行く予定です。
9時30分には到着しています。
ソニアは勿論車の中ですけれど
今年は新しく出来た盲導犬慰霊碑にお参りして来ます。

*バザーの提供は14日まで受け付けているそうです。

*写真のソニアは2月末に写しましたがピンクから黒くなっていくのが不思議です。

昨日の葉書き

アップロードファイル 55KB

父と私宛に届いた葉書き

3月に協会に自宅にある不用品を持参したのですが

今年のバザーの売り上げは過去最高になったそうです。葉書きには参加者人数とバザーの売り上げ金額も記載されておりますが

葉書きのお金も協会の為に使って下さると良いのに〜〜と思う私です。世の中色々な考えの方がいらっしゃるので仕方がないのかも知れませんが
ボランティアの方を見習わなければいけないのですが、私が出来る事からと思っています。

気持ち良かったわ

アップロードファイル 25KB

協会のゆるやかなスロープを上がった所にある屋上です。
ここで会った仔は、なんと!5歳の盲導犬をリタイヤした仔が、1頭ピーアール犬としていました。

思わずクィールを思い出しました。何かの事情があったのでしょう。でも、とても幸せな顔をしていました。

本当に普通のわんこです。所が、チョークで躾をかけるとハーネスをしていなくとも盲導犬に早代わり!!

             この事を言われていたのですね。躾の大切さ。

この場所で、気にかかっていた みんカラのお友達に携帯電話しようと思いましたが、思いとどまり、

知らない方にお声を掛けてしまいました。「○○さんですが?」と私。「いいえ、間違いましたか?」とのお返事でした。

あ!失敗!!

アップロードファイル 27KB

この場にきて気がつきました。

写真!!「協会に行くのを楽しみにしています。」と言われていた事を

ボランティアの方にお聞きし「写真を写しても良いですか?」と。「写真は良いですが、触ってはいけないのですよ。」と。皆さん頭を撫でていましたが

帰宅してみると、あまり盲導犬協会の写真は写せませんでした〜〜。可愛いパピーちゃんも一時お預かりテストで、二週間程いるとかこの事も始めて知りました。

目が可愛いのです。現地で同伴したわんこ親戚ではない方は、「パピーやりたい!」と話ていましたがどうなりましょう。。

毎年恒例の我が家の行事

アップロードファイル 84KB

盲導犬協会のガイドドックオープンデーに朝の9時過ぎの出発。

駐車場は去年よりも沢山の車。そして今年はチャレンジしようと思っていた体験歩行も沢山の人の行列。

協会の犬舎には、これからの盲導犬のたまごさんが、沢山いました。勿論ユーザーさんも、パピーの飼い主さんも

そしてソニアとご家族の皆さんは、わんこ5頭と人が10人の大家族?でしたが、わんこ達は、駐車場の車でお留守番。

ソニアは先日行ったので、「どうして行けないの〜!わん!」。

このしゃしんの仔には「便」と、父が質問すると袋を付けて「便」の練習中の仔だそうです。始めて見ましたよ。