盲導犬

今日は・・・・・

アップロードファイル 36KB

朝から保護犬の事が気になりましたが、父の車でソニアと北海道盲導犬協会まで行って来ました。

23日に開かれる≪ガイド・ドック・オープンデー≫の為の不用品の持込と頼まれていたお品もお届けする為。

そして少しばかりですが、協会で盲導犬のお墓を新しくする為の募金?です。先日お電話を入れて確かめました。

単なるご寄付ならこそっとすれば良いことなのですが、≪主人とソニア≫の名前で一口。

そして色々と協力して下さった、≪ソニアの仔犬達≫の名前での慰霊碑の寄付をして参りました。

娘は 「名前など残さない方がいいよ。」と言いましたが、私は生きていた証として名前を刻んで欲しかったのです。「奥様のお名前は?」と聞かれましたが、私は辞退しました。

協会の応接室にソニアも入れて頂き、ソニアも満足顔でした。帰りには数人の方が出ていらっしゃりソニアを見て、「ラブの顔してる。」と言われたのが嬉しかった・・・

23日は沢山のソニアの仔と、お友達に会えます。今から楽しみ!!札幌の方は是非どうぞ集まりましょうね。

招待状♪

アップロードファイル 21KB

今日は、みぞれ雪 屋根からも雪がド・ド〜と落ちております。

先日 オープンデーもそろそろと思い盲導犬協会にお電話致しました。

有難きことに招待状をお送り頂きました(6枚お願いしました)

昨年は、ソニアの赤ちゃん犬ご家族さま関係で、4家族 他にもお声掛けをしましたので、数件の皆さまがいらっしゃいました。

皆さま そして私と父宛にも招待状が別に郵送され、赤ちゃん犬宅にも去年行かれた方には届いているご様子。

それではと思い また他のお人にお声掛けしましょうと思っております。知らない方が結構いらっしゃいます。

    人生で1回位は見学も必見と私は思っております。

    近年ボランティアのお人も増えていらっしゃいます。

昨日 お買い物に行きましたお店で、私の名前で、バザーの品を寄付して頂けますか?と、勿論「ハイ!」と 企業からのバザーのお品が少なくなっております。10円の金額でも集まると高額になるものなのですね。

今年は、体験歩行お願いしようかしらと思っておりますが、まだ1度もチャレンジした事ないのです。恐ろしいかしら?

駐車場込まないうちに行くのが、毎年恒例の我が家の年間行事です。ソニア車で待ってるかしら?ジュリアは連れて行けないですね。

第9回となっておりますので、8回行く事になるのですね。 ソニアも今年で、9歳 年月の流れを感じます。

ありがとう・・・

アップロードファイル 17KB

ありがとう、
   そして
     いつまでも忘れない

年齢は2歳〜17歳

ソニアも8歳
この間平均15歳と。。。。。。。。。

協会だよりが送られて来ました。

アップロードファイル 17KB

盲導犬協会から会報誌が送られて来ました。以前から比べますと、スタッフの方の人数も1年間の盲導犬の数もかなり多くなりました。
我が家で協力できる事は、バザーに不用品などを寄付させて頂く事しか出来ません。
時折 街角募金に協力したりはしておりますが、昨年の4月に行かせて頂いたので、おたよりを頂いたのですね。
車の免許を持っていたら繁殖犬のボランティアをしたいと思っているわたしですが、少々ショック!!
昨年 繁殖犬が2歳で亡くなっています。どうして??
研究され輸入もし 頭のいい子をと繁殖させていると聞いております。教会の子は、見ただけで解かるわたしです。(な〜んとなくですが)
去年も繁殖犬のボランティアのご家庭が見つからなかったと昨日お聞きしました。ソニアの赤ちゃん犬宅でしないかなぁ〜
今年は、盲導犬慰霊碑も新しく建立されるようで、募金のチラシも入っていました。
1口¥5,000円です。今 思案中です。
協力はしたいけれど・・・・・・・

盲導犬

アップロードファイル 25KB

札幌の盲導犬協会は全国に1つしかない老犬ホームがあります。
毎年 「愛犬デー」には参加させて頂いています。
最初はソニアが1歳になる前でしたので・・・
当時はわんちゃんも同伴OKで≪しつけ教室≫もありました。
トレーナーさんの手にリードが渡ると引っ張っていた子もピタリ!と好い子になり驚き始めて躾けの大切さを痛感いたしましたものです。
それから我が家が飲食店を経営しておりましたので、≪ミーナの募金箱≫も設置しましたが、入れて頂けるのは年に数人でした。
入り口のにも盲導犬のポスターも張りましたが・・・

札幌の盲導犬協会も数年前 立て替えられ立派になりました。
1頭のわんちゃんが盲導犬になるまで300万近く掛かると聞いています。盲導犬はラブラドールではなく主にF1と言いラブラドールとゴールデンの良い所を交配に交配を重ねてつくられると聞いています。
8年続けて行っている我が家は今年も数人のご家族の皆さまと犬舎見学に行って参りました。少しでも多くの方に知って頂けたらと思って・・・・

☆ 写真はボランティアの方が、ある日の月寒で、協会の子を連れていらっしゃいました。 この子はイベント犬ですが、募金箱はカラ状態でした・・・・・(5月のある日)