No.3002の記事

2011年動物愛護週間

アップロードファイル 30KBアップロードファイル 24KB

晴天に恵まれた三連休
23日 予定通りお墓参り後
「盤渓動物愛護フェスティバル」へ〜

会場はすでに沢山のわんちゃん

ソニアとジュリアの尿検査をして頂き
ソニアもジュリアもPH9.0に驚き!
食生活の見直しを考えなければいけないと思っているところです。

体脂肪や脈拍・体温・心拍も測っていただきましたよ〜

父は、
さほど引っ張らなかったと思うジュリアですが
二度も転倒し・・・
怪我をしなかったのが幸いでした。。。


動物愛護とは・・・・・と、考えながら


25日の本日
はなちゃん ご家族に誘って頂き
「動物愛護フェスティバルinえべつ」に〜

会場には15分前に到着したものの
お爪切り・肛門腺絞り・お耳掃除など順番待ちでした。
本当は、飼い主である自分がチェックしてあげなければいけないのですけれど・・・

おリボンも付けて頂きありがとうございました。
大型犬のラブラドールとしては非常に嬉しい一時でした。
頭を撫でて頂いた折に取れてしまいましたけれど・・・(悲)

マイクロチップの必要性も再び感じました。
ソニアもジュリアも常時ペンダントはしていますけれど・・・

14歳の立派なシニアになっても喜ぶ顔が見たいので
参加させて頂いています。。。
動物愛護って?????

満足しソニアは二階でぐっすり寝込んでいます。

お世話になりました皆さま
ありがとうございます。
楽しい一日に感謝の日です。